2005年03月25日

フレッシュな輝き

ナース   今週から新人スタッフが多く入ってきました。
   なんだか私まで気が引き締まります。

   ですが新人の皆さんは、おそらく不安も入り混じるでしょう。
   そんなとき私が「慣れましたか♪」なんて一声掛けると、
   新人スタッフも安心して、いろいろなことを話してもらえます。

   決してナンパしているんじゃないですよ(笑)

初めて来た人に焦点を合わせる…私、かなり大切にしています。

例えば初めて外来でリハビリに来られた患者さん。
入院の方・外来の方など私の一日のスケジュールは決まっています。
ですがイレギュラーで外来の患者さんが訪れたら?
自分のスケジュールを崩してでも担当します。「エッ、なんで?」

きっとこの方はたいへんな思いで病院にやってきたんでしょう。不自由な手足を引きずって。
なのに「あぁやっぱり来なければよかった」と思って帰ったのでは、この方の今日の出来事は大失敗
おぉ来てよかった。また来よう」と言って帰ってくれたら大成功
だから“お初”の方には大注目!しっかりエンターテイメントさせていただきます。


毎日患者さんとリハビリをしている私にとっては当然のことでも、
初めてやって来た外来患者さんが見るリハビリの世界は、すべてが新鮮。まさに革命です!

いっぱい不安を抱えてやって来ますから、たとえ病院の近くから来ている患者さんでも、
遠い所(!?)をよく来ていただきました」と自己紹介とともに握手。

さっそく具体的なリハビリの計画を立てるために、こまかく検査したくなるところですが、
少なくとも患者さんに恥をかかせないようなリハビリプログラムを一緒にやってみます。
例えば腕や体を伸ばすのが苦手なパーキンソンの患者さんに、
初めて来たその日に、いきなり輪投げをやらせる必要はないんです。

患者さんそれぞれの体や心の機能に応じてどんなリハビリプログラムにするか…
そこらへんの配慮は難しいです。もっと頭を回転しなくては(汗)
Posted by lymansagyou at 21:20
この記事へのトラックバック
引越しやら風邪をひいたりで、3月は散々でした。久しぶりにブログを再開することとなりました。今さらながら今後もよろしくお願いします。
アメリカの住宅購入奮闘記4【今さら聞けない!アメリカ生活常識&マナー】at 2005年03月26日 05:20
スピリチュアルってなんだろう? NLPでは「大きなシステムの一部としてのあなた」 ・・・という風に説明されています。 家族というシステムの一部としてのあなた 国というシステムの一部としてのあなた 地球というシステムの一部としてのあなた
スピリチュアルと加速成功(3)【ミリオネアチャレンジ】at 2005年03月26日 07:38
2ndチャレンジ6日目。トンコウ東口です。今日は、昨日のサッカーの余波? で、朝からヘタっておりました。 愛のムチで応援クリック宜しくお願いします。 今朝は、ちょっと体調が優れませんでしたので、朝置きと歩きはお休みさせて頂きました。 毎日何が何でもや
2ndチャレンジ6日目 気持ちの切り替え【自分印(じるし)成長伝! ブログで宣言!実践チャレンジ。自分の歴史を作ろう!】at 2005年03月26日 20:38
有難うございます!みなさんの応援のおかげで、やっとランキングがベスト10に近づいてきました。またの応援をよろしくお願い致します!!
サヴィニャック氏の偉大なる功績【アンティーク*ヴィンテージでホンワカ気分】at 2005年03月27日 05:56
<昨日のできごと>昨日は、羽根木公園で草野球を楽しみました。高校野球やプロ野球も一部開幕しましたが、僕らのシーズンも開幕です。僕が所属しているチームは、できてからもう5年以上になります。所属している人の職業は結構バラけています。野球経験者がほとんどいな...
久しぶりに草野球をして春の到来を感じる!【ウォーーリーのDon'tworry,behappy!〜一度しかない人生だから♪〜】at 2005年03月27日 11:25
花粉症・・・辛いですよね。 わたしも2年程前に一ヶ月程日本に滞在していた時期にとうとうなってしまいました。 今では杉の花粉が飛び散る模様をテレビなどで見るだけでくしゃみを連発しそうになってしまうほどです! さて、アメリカでの花粉症( hay fever) ・・・私
花粉症対策アメリカ版【今さら聞けない!アメリカ生活常識&マナー】at 2005年03月27日 18:19
花粉症・・・辛いですよね。 わたしも2年程前に一ヶ月程日本に滞在していた時期にとうとうなってしまいました。 今では杉の花粉が飛び散る模様をテレビなどで見るだけでくしゃみを連発しそうになってしまうほどです! さて、アメリカでの花粉症( hay fever) ・・・私
花粉症対策アメリカ版【今さら聞けない!アメリカ生活常識&マナー】at 2005年03月27日 18:22
この記事へのコメント
素晴らしいブログですね!!
ランキングからタイトルに惹きつけられてやってきました。
私が日々考えていることを解かりやすく文章にされていて感動しました。

これからも愛読させていただきます。
Posted by QOL向上委員会 at 2005年03月26日 01:46
外来でそれは長い時間待たされる患者様にとって、とーるさんの一言と治療があるからこそ満足して帰られる方も多いのだと思います。クロ子の勤めていた病院では接遇研修というものがあり、企業向けに行われている講師の先生がきます。(研修前より一般人になりすまし2−3日病院を患者や家族のように見て回ったようですが)病院関係者が一番接遇に対する意識が低いとのこと。服装や言葉使いも含みますが、一番はお客様である患者様への心遣いというものが一番足りないと・・

患者様が長い待ち時間のあと診察が終わって、それからでも「先生!!」とニコニコしてリハ室にこられると本当に嬉しいですょねw
Posted by クロ子 at 2005年03月26日 11:42
はじめまして。
作業療法についての個人HPってなかなか無いので、
楽しみに見させていただきますね。

私も作業療法士で現在、カザフスタンという国で
ボランティア活動中です。
ブログを始めましたので、ぜひ見てください。
まだ、たいしたことは書いてないのですが・・・
http://www.plaza.rakuten.co.jp/kazakhstan
Posted by よろりん at 2005年03月26日 19:56
昨日のテンポの話に引き続き、相手の立場に立って目線を合わす、同じ時間感覚にしてあげる。文章にするとそれだけですが、かなり難しい事ですよね。
いつもイラストが素敵ですが、どこで手に入れられているのですか?
まさか自分で書いている訳ではないと思いますが。
Posted by トンコウ東口 at 2005年03月26日 20:38
とおるさん、こんにちは!
う〜ん、思わず、私がリハビリして欲しい!って気分になりました♪
日々ご活躍すばらしいです。
Posted by カッタ at 2005年03月27日 02:07
トオルさん、こににににちは!もとつきです。

いいですね。お初さん対応。

昨日のジェームスの講演会じゃりありませんが、エンターテインメント重要っす。

って、リハビリなりのエンターテインメントってあるんですよね。気になるなぁ。
Posted by もとつき at 2005年03月27日 10:34
コメントありがとうございました。

現在リハビリ中です。

屈腱の回復は良好です。

後は神経ですね。

これからも怪我のこと書いていきますんでアドバイスお願いします。
Posted by kitaguni at 2005年03月27日 12:21
すみません!ブログのアドレス間違ってました。
訂正させてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/kazakhstan/
Posted by よろりん at 2005年03月28日 20:35
QOL向上委員会さん
お褒めのコメントありがとうございます。
これからもわかりやすいリハビリのお話し…
させていただきますね。よろしくお願いします。

クロ子さん
病院での接遇…ホスピタリティとか言われながら、
言葉遣い、心遣いなど甘いところがあるんでしょうね。
私も肝に銘じます。

よろりんさん
カザフスタンでボランティアをしているOT…
文化が違うと作業療法も変わる。
どのような活動をされているのか関心大です。
おじゃまさせていただきますね。
Posted by トオル at 2005年04月03日 11:48
トンコウ東口さん
テンポ、焦点をあてる…気を留めていないと、
どうも自分のペースに巻き込んでしまいますね。
臨床は日々修練の場です(汗)

カッタさん
リハビリの際はぜひ!
逆にカッタさんに私がリハビリされそうな気が(笑)

もとつきさん
私はリハビリもエンターテイメントだと思います。
まずは笑顔から♪ムスっとしてリハビリして、
「これが治療です」なんてサービス業じゃありませんし。

kitaguniさん
リハビリごくろうさまです。
kitaguniさんの記事では、筋や神経のことなど多く書かれていますが、
ご自分で調べられたんでしょうか?とても感心いたしました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by トオル at 2005年04月03日 12:03
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog