2005年03月29日

病院とホーム

病院   昨日の朝日新聞のトップ記事…

   『認知症(痴呆症)、受け入れ拡大 グループホーム』とありました。

   全国紙のトップに載るくらいですから、介護も注目されているんですね。

   グループホームが老人ホームと家庭の間を担っていくんでしょう。

私は老人医療機関(いわゆる老人病院)の作業療法士です。それってある意味トレンディなシゴト!?
まぁそれはいいとして、そもそも老人病院老人ホームの違いってなんでしょうか?


老人ホームにはなくて、老人病院にあるものといえば医療です。
一般の病院に比べれば、老人病院はたいしたことないかもしれませんが、
特別養護老人ホーム(特養)に比べれば、老人病院の医療は充実しています。
ドクターも当然常勤でいますし。特養は非常勤で週に数日来る程度です。

次には看護ですね。専門職としてナースがたくさんいます。「そう、よりどりみどり!」(笑)
あと作業療法士や理学療法士などのリハビリ職もいますよね。
特養ではナースが50人定員に2人といった具合です。
あとは福祉の専門家(介護職・相談員・ケアマネージャーなど)がケアの中心を形成してます。


では老人病院にはなくて、老人ホームにあるものといえば生活でしょうね。
病院はもともと治療の場ですから、そこに生活の場を求めるのは難しいのかもしれませんが。
私が勤める病院でも生活を指向しつつの取り組みを行っていますけど、まだまだですね(汗)

少なくとも老人ホームは生活の場を目指していると思います。
中には生活がなく、管理が横行して床ずれ作ってしまう老人ホームもあるみたいですが…

でも生活って言葉、とてもあいまいです。
もっと具体的に「生活って一体なんだろう?」ちょっとまじめに考えてみます。
Posted by lymansagyou at 20:32
この記事へのトラックバック
「たーけや さーおだけー♪」最近、さおだけなんて買いましたか?金さるなんて、数年前に買ったきりですね。。洗面器なんてものも、似たようなもの。一度買えば何年も使います。※ ↑誰が買うんだ、この値段?そんなめったに買わない”さおだけ”、一体儲かってるのか?...
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」そう言われてもよくわかんない...【ノルウェイの森と金の猿〜漁師と文学ヴァージョン〜】at 2005年03月29日 23:40
みなさん、いつもありがとうございます!! 何とか、全快!近く回復しました。みなさんの、温かい励まし、本当にありがとうございました。 まるまる、一週間、休んでしまいましたが、意外と、頭がボーっとしていて、何もしてなかった。 今日、久々に出勤しましたが、や
気持ち新たに♪【カッタの幸せstory「すべての出会いに感謝!!」】at 2005年03月30日 00:48
メルマガ創刊号まで後2日です。ランク・チェック ――――――――――――――――
コンサバってなんだ?【ダントツ・ビジネスマン養成実践塾】at 2005年03月31日 08:28
良く、こんなことを耳にする。 年寄りを敬いなさい! 最近の若者は駄目じゃ・・・。 敬える人は年齢関係ないと思う。 若かろうが、子どもだろうが、 尊敬にあたいする人は尊敬される。 こんなことを言うキッカケになったことを、 紹介します。
バアさんにデコピン。【ぼちぼち頑張りましょう。】at 2005年03月31日 11:39
この記事へのコメント
よろりんです。
日記リンクありがとうございました。
試行錯誤の結果、お気に入り一覧を作製しました。
こちらのHPを登録させていただきましたので、
今後とも、よろしくお願いいたします!
Posted by よろりん at 2005年03月29日 21:09
はじめまして谷口光利と申します。
いつもブログを拝見させていただいています。

私も以前は整骨院を経営しておりましたので、おじいちゃん、おばあちゃんとの仕事の楽しいところと、苦しいとろこがよく分かります。

そしてブログを拝見しながら整骨院をやっていた当時の自分の考え方と
トオルさんの考え方をあわせながら今一度、介護について考えること
しきりです。

ぜひ、これからも面白い文章を読ませてくださいね。

ちなみに私もB型です!

                            谷口光利


Posted by 谷口光利 at 2005年03月29日 23:52
インフルエンザから無事復活した『カッタ。』です。

生活、、人とのふれあい・人間関係って言葉が頭に浮かびました!
老人病院でも、生活取り入れられますよ、きっと!

簡単に失礼な事言ってごめんなさい。
でも、応援してます♪
Posted by カッタ。 at 2005年03月30日 00:47
老人ホームにも、有料老人ホームと特養など公的なものと2種類に分かれますね。今後は財政難だから、長期的には有料老人ホームはまだまだ増えますね。短期的には市町村の意見書が出にくいので、地域によっては建設しにくくなっています。
Posted by 高木 誠司 at 2005年03月30日 04:05
ぼちぼち頑張りましょうのpinpin6です。

TBどうもです。

こちらもTBさせてもらいました。
Posted by pinpin6 at 2005年03月31日 11:39
よろりんさん
こちらこそリンクしていただいてありがとうございます。
これからの情報交換よろしくお願いします。

谷口光利さん
コメントありがとうございます。
谷口さんのブログ…東洋医学を7つのカテゴリーにわけて、
とてもわかりやすいですね。勉強になります。
これからもB型仲間としてよろしくお願いします(笑)

カッタ。さん
インフルエンザから復活されてなによりです。
カッタさんがカッタ。さんになって、モーニング娘。みたいですね(笑)

高木 誠司さん
私の所でも、特養ではなく有料老人ホームに転所される方が多いです。
身体・精神状況などかなり制約がありますが…

pinpin6さん
こちらこそTBどうもです。
Posted by トオル at 2005年04月03日 12:38
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog