2005年04月02日

右利きと左利き

幸楽   TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が終了しました。

   たまにテレビをつけてるときに、チラ見する程度なんですが。
   幸楽のキミ(赤木春恵)さんが右片麻痺になったと聞いたもので…

   見てるとやっぱりヘンでした。まぁドラマだから仕方ないか。

キミさんは脳血栓で右片麻痺になりました。皆さんがもし脳卒中になったとして、
右の手足が麻痺するのと、左の手足が麻痺するのとどちらがいいでしょう?
どちらもいいわけありませんが(汗)

おそらく左の手足が麻痺したほうがまだいいと思う方が多いんじゃないでしょうか。
利き手が残ったほうがいいだろうという理由で。他には右片麻痺には失語症になる場合もありますしね。
利き手がやられる・言葉が出てこない…ようにならないためにも、左片麻痺のほうがまだいいだろうと。


ですが、私だったら右片麻痺を選びます。なぜでしょう?
からだの麻痺と身体の障がいという点だけ考えると、右片麻痺のほうが大変そうにみえますが、
生活の障がいという点から考えると、左片麻痺のほうがはるかに深刻です。

私が働く病院でも、左片麻痺の患者さんっていうのは、問題児ならぬ問題老人(!?)とかスタッフに思われて、
「なんかわがままで、感情の起伏が激しくて、自己中心的だ!」なんて言葉を耳にします。

もともとそんな性格だった患者さんもいるかもしれませんが、家族の方に聞いてみると、
多くの患者さんが、病気になってから性格が変わった感じがすると言われます。

実は左片麻痺者特有の“人格や性格の変容”というものなんですが…対人関係の取り方も下手になりますよね。

このように脳卒中の片麻痺でも、右と左では現れてくる障がいにも大きな違いがあります
両方共通の障がいももちろんありますが…まずはご紹介までに。
Posted by lymansagyou at 14:02
この記事へのトラックバック
健探人さんのメルマガで 紹介されちゃいました♪   す・ごーい!私ってば大出世!! あの、健探人さんのメルマガ、それも 創刊号で紹介されちゃうなんて!!    人気blogランキングへ参加しています。  応援してね♪   ホントにたくさんのビジ
サプリメントを選ぶときのポイント♪【健康図書館〜医療相談窓口〜】at 2005年04月03日 00:36
アドレス変わりました。 http://www.blog.befree-seikou.com 今のアドレスも使えますが新しいアドレスに 切り替えてくださいね。 新刊ラッシュ!! 幸せに愛される美人の秘密− 夢もお金も手に入る、 新しい自分の作り方  下記をクリック
変な外人 ジェームススキナー【内村篤史の成功.com             奇跡の実践成功 一億円!!】at 2005年04月03日 01:48
メルマガ創刊号の反響によって、これから気付きが増えそうな予感がします。感謝・感謝
本番を呼び込もう【ダントツ・ビジネスマン養成実践塾】at 2005年04月03日 09:10
 「ブログ入門第2回」です。 ●ブログの利用者  アメリカでのブログ執筆者は800万人と言われているようです。日本でも、200万人は超えているらしいですね。
ブログでブログ入門(2回目)【成功起業家をたくさん産み出そう!】at 2005年04月03日 16:38
最近、情報技術は、マーケティング力、ブランド力を強化するための情報発信手段としての利用が活発化してきていますが、自社内及び関連企業との連携を強化する神経回路網としても利用可能であって、大企業ではこうした観点からも積極的な導入が進められています。 ただ...
中立な助言【『幸せネット羅針盤』】at 2005年04月03日 19:48
この記事へのコメント
右麻痺は男性に多いので、よくわかるんですが。。

左麻痺って、あまり考えたことなかったです。
左麻痺も深刻ですね。
Posted by 金の猿 at 2005年04月02日 23:26
怖いですね。
将来、家族が脳血管障害になったらと考えると。
なぜか、介護する側の立場になって物事を見てしまいます。
人格のリハビリは大変そうですね。
私も選べるなら右片麻痺の方を選びます。
Posted by くすり屋さん at 2005年04月03日 00:33
初めまして。コメントたどってやってきました。
私はPTを目指す学生です。
なにせ、まだ2年生ですので分からない事ばかりで
こちらのHPは大変勉強になりますので
これからもまた遊びに来ます。
よろしくお願いしマース。
Posted by bell-tree at 2005年04月03日 09:49
はじめして、トオルさん。
コメントありがとうございました。
早速遊びに来ました。
医療人同士のようで、これからもよろしくお願いします。
治療は本当に大変だけど・・・。
患者さん達から“元気”をもらうことも多々あり、
18年目を迎えた今でも、勉強が足りないと頭抱えてます(自爆)
でも、毎日が充実していて、楽しいです!
Posted by 89in at 2005年04月03日 11:58
金の猿さん
右・左片麻痺の男女差については正直言ってわかりませんが…
左片麻痺には多様な症状(障がい)があるのは事実です。

くすり屋さん
家族が脳血管障害になると、程度にもよりますが大変でしょうね。
見た目(運動麻痺)の障がいはわかりやすいですが、
見えづらい(高次脳機能障害)への理解に時間が掛かるようです。

bell-treeさん
コメントありがとうございます。
PTの学生さんでしたか!突然で失礼いたしました。
2年生からはより専門的な勉強になってきて、楽しくなりますよね。
これからもよろしくお願いいたします。

89inさん
こちらこそコメントありがとうございます。
同じ医療人同士、心と技を持ち合わせて邁進したいですね。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by トオル at 2005年04月03日 13:28
コメントありがとうございます。「害」については色々な考え方あると思いますが、第三者が決めることではないんだな〜ということのようにあの本を読んで気づきました。五体不満足の著者乙武さんも言われてましたよね。
たまに、私のブログものぞいてください。これからも宜しくお願いします。
Posted by tk0616 at 2005年04月03日 14:58
う〜ん、どちらも避けたい・・

左片麻痺者特有の“人格や性格の変容”
こういったことを周りの方が知っているかどうかで、
障がいをもつ方の生活のしやすさには大きな違いがでますよね・・
医療従事者だけでなく、ご家族や一般の方にも
知ってもらえるよう働きかけることが、必要だなぁ〜と感じました。
考えさせられるHPですね。また、来ます♪
Posted by りこ at 2005年04月03日 16:02
トオルさん
こんにちわ。転職日記〜脱取立て屋OL管理人milkyです。

遊びに来てくださってありがとうございました。

おお・・・トオルさんのブログはまったく異なる分野のお話で、

さっきから
へぇーーーそうなんやー、と
ふーん・・の連発です。


なんだか勉強になります。

また遊びに来ますね♪
Posted by milky at 2005年04月03日 16:53
 相互リンクの件、ありがとうございます。さっそく、リンク貼らせて頂きます。

 これからも宜しくお願いします。

 また、次回のブログで、トオルさんのブログのこと紹介させていただきますので、ぜひ、見にきて下さい。
Posted by 皆川 at 2005年04月03日 20:49
コメントありがとうございます。
トオルさんのブログは勉強になりますね。
私の父は他界しておりますが、最期は右半身に麻痺が残るかも・・?と言われていました。
もしまだ存命していたらそういう事になっていたんですね。
また遊びに来ますので、トオルさんもいらしてくださいね。
Posted by 空犬 at 2005年04月03日 22:29
コメントありがとうございました。
励みになります。現役の作業療法士の方なんですね、僕は現在グループホーム勤務です。当然リハビリスタッフはいず、介護員が利用者の方の機能訓練を中途半端な知識でやっている感じです。職場での機能訓練や介護福祉士試験の勉強で、今後リハビリのプロの意見欲しいと感じる事、いろいろと出てくると思います。暇な時で良いので相談等乗ってもらえないでしょうか?
情けないブログですが、たまに見に来てくださいね!また来ます!
Posted by とも at 2005年04月03日 23:29
コメントありがとうございます。
作業療法士を目指す私にとって、トオルさんのページは勉強になる事が多々あります。これからちょくちょく伺おうと考えておりますので、また、私の方にも書き込み下さい。
Posted by 淳仁 at 2005年04月04日 00:23
tk0616さん
第三者が“障害”の“害”という言葉にしているのは疑問ですね。
私はせめてでも“害”と書きたくないので、“障がい”とあえてひらがなにしてます。
少しでもソフトになればと思いまして…
tk0616さんのブログ『成功本情報』またおじゃまさせていただきます。

りこさん
どちらの片麻痺も避けたいのは当然のことですよね。
左片麻痺はホントに目には見えづらい障がいを抱えているので、
周りの理解が必要になってきますね。
あとりこさん保健師国家試験合格おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。

milkyさん
全く違う分野かもしれませんが…消費者金融会社の株を持っています(笑)
派遣のお仕事内定おめでとうございます。
とても面白いブログだと思います。またおじゃまいたしますね。
Posted by トオル at 2005年04月04日 19:41
皆川さん
こちらこそリンクありがとうございます。
私もリンク集の準備取り掛からせていただきます。
また当ブログの紹介をしていただけるなんて大変恐縮です。
これからもよろしくお願いいたします。

空犬さん
インテリアコーディネーター&スチュワーデス…すごい二足のわらじですね。
ぜひ空犬さんのブログにおじゃまさせていただきますね。

ともさん
グループホームのお仕事ごくろうさまです。
リハスタッフがいなくても、グループホームの病院にはない生活感が、
なによりもリハビリになると思います。
情報交換ぜひともよろしくお願いします。

淳仁さん
OTの学校、大変だと思ってもあっという間です。
実習で臨床に行くと、ホントに楽しいですよ。
レポートはそれなりに大変でしたが(汗)
これからもおじゃまさせていただきますね。
Posted by トオル at 2005年04月04日 20:00
左麻痺と右麻痺についてですが、
「EQ こころの知能指数」をぜひ読んでみてください。

  右前頭葉は不安や恐怖を感じる場所であり、
  そこに損傷を受ける(つまり左麻痺)になると
  不安や恐怖を感じなくなってしまう。

という内容のことが書いてありました。
不安がないから、「こんなこと言ってもいいかな?」なんて
考えもせずに、わがままを言ってしまうし、
恐怖感がないから、周囲を省みずにどんどん歩いてしまうのか・・・

と考えると、すごくすっきり理解できました。
ご参考までに。

Posted by よろりん at 2005年04月06日 19:40
あっちゃ〜!私、左片麻痺....!人格の変容ですか....?私は、どうなのかな〜?自分では、わからないです。ここに来ると、入院中に聞けなかったお話を聞けて、興味深いです。
Posted by なお at 2005年04月07日 12:38
よろりんさん
関連書籍の紹介ありがとうございます。

なおさん
左片麻痺といっても全部が全部ではないと思います。
あくまでも“特有”です。
もちろん私も「この人は左片麻痺だから○○!」と決め付けずに、
みていくことが大切だと思います。


Posted by トオル at 2005年04月09日 22:40
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog