2005年04月14日

私は見抜かれている

ルーペ     私、身長が183センチあります。(Profile写真参照)

     初対面の人からは脅威に感じるようです。

     ましてや、おじいちゃん・おばあちゃんからみると・・・

     「電柱が歩いてる!」と言われます(驚)

患者さんと私の身長差…頭1個分以上あることが多いです。
ですから普通に立って話をすると、決まって視線は下になってしまいます
決して見下すつもりはありませんが(汗)
患者さんとの接遇という面で考えると、背が高いことはおそらく不利!?

学生の時によく聞かされたのは、「患者さんと同じ目線にしましょう」と。
そうするためには、腰をかがめて両手を膝の上に置く・・・
確か作業療法士の先生がデモンストレーションをしてくれましたよ。
「アンタは野球の審判か」という姿勢でした(笑)

確かにそれで視線を合わせることはできますが、だったらお互い椅子に座ったり、しゃがめばOKじゃない?
だけどこの話を聞いて「患者さんとは同じ目線が大切!」と信じて疑わない同級生が、
見学に行った施設で、横になってリハビリしている患者さんと話すために、一緒に寝そべっていました(苦笑)

患者さんと信頼関係を深めるには、言葉や目線だけに注力するのではなく、
もっと体のいろんなところが作用しているのでは?



信頼度が高い順位

1.下肢…相手に向かって足を一歩踏み込めば、親密感は何倍も増します。
2.体幹…からだの前面は迎え入れる信号。背中は拒否信号です。きちんと向き合うのが基本
3.手振り…意味のない手振りのほうが信頼度は高く、「ナースの手すくみ」
      (ナースが患者に対してどうしてもウソをつかなければならない場面があり、
      それが手先や態度に現れること)という言葉もあります。
4.表情…せめて表情はきちんと作れるように努力がいるかもしれません。
5.言葉…相手の思いを先に言えればすばらしい。同じ言葉で認め合うのが大切。

マンウォッチング(小学館ライブラリー)より


自らコントロールしやすい言葉や表情よりも、
下肢や体幹といったコントロールしづらい信号のほうが信頼が高い…
患者さんに接するときには、言葉や目線だけでなく、全身で気持ちを伝えることが大切ということでしょうか?
うーん、むずかしいなぁ(汗)

私は患者さんに目は口ほどにものを言いさらには足元をみられるサービスマンです。
Posted by lymansagyou at 20:53
この記事へのトラックバック
情報技術の進歩は、自動車業界のマーケティング手法をも大きく変えようとしている。 CNETによると、CRM(Customer Relationship Management)の車バージョンとも言えるVRM(Vehicle Relationship Management)の実現がすぐそこに見えてきた。 http://japan.cnet.com/n...
VRMはすぐそこに【『幸せネット羅針盤』】at 2005年04月15日 00:34
加速成功実践塾まもなく開催!!4月29日30日 新刊ラッシュ!! 幸せに愛される美人の秘密− 夢もお金も手に入る、 新しい自分の作り方  下記をクリック!!いますぐ購入!! 幸せに愛される美人の秘密―夢もお金も手に入る、新しい自分の作り方
鏡に映った世界。【内村篤史の成功.com             奇跡の実践成功 一億円!!】at 2005年04月15日 05:41
「売れる本が書ける!」セミナーに関しては今回で一応終了します。 その前に、ランク
売れる本を書くためには?【ダントツ・ビジネスマン養成実践塾】at 2005年04月15日 09:52
この記事へのコメント
久々に足跡を残していきます。。
トオルさん、お祝いのお言葉ありがとうございました!
新米作業療法士ですが、精一杯・・でも焦らず一歩一歩進んでいこうと思います。
以前から疑問に思っていたんですが、ブログに使っているイラストはトオルさんが書いているんですか???
あまりにもブログの内容にマッチしているので、どこかからダウンロードしてくるにしてもアッパレものだなぁ・・と、いつも感心しています!!
Posted by まっきー at 2005年04月14日 21:52
こんばんは〜♪いよいよ講師デビューまで一ヶ月をきりました。資料が・・そう思っていましたがここにたくさんありますね!どうか・・・コピーしてつかわせてもらえないでしょうか??
Posted by もちもちもちっと at 2005年04月14日 22:55
トオルさんは、183センチもありましたか。
どおりで大きく見えました。
私が180センチですから、私より大きかったのですね。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年04月15日 01:50
初めまして、57歳の変な薬剤師です。
薬を売るのも患者さんに接するのも、全身で気持ちを伝えることが必要ですね。勉強になりました。
これからもよろしくお願いします
Posted by アポテーカー哲 at 2005年04月15日 07:57
私は181センチですよ。
けっこう長身の人たちはいるものですね。
Posted by hirano at 2005年04月15日 12:09
今のなんともやるせない気持ちから抜け出したく、苦労話を探し求めるクロ子です。よく行くブログに入れて頂きwありがとうございます。レスについてですが、そういう家族さんゎたくさんいますね。クロ子の経験では特に失行がある人に、家族はそれを理解できないし、家族に色々言われることで患者さん本人は余計に動けなくなるし・・で悪循環を生むことが多いこともありました。最初は訓練であえて家族さんには離れてもらうことも重要で、家族さんはまた別に障害についての説明等お話することも多かったです。(失行は説明するの本当に難しいですけど)色々考えている療法士に出会える確率ってどれくらいなんだろ・・クロ子が何か障害をもってこの人なら診て欲しいと思える人、自分もそういう人になりたいし、そういう療法士に多く会いたい。まぁそういうふうに考える今日この頃です・・半分関係ない内容ですが申し訳ないです
Posted by クロ子 at 2005年04月15日 21:18
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog