2005年04月22日

靴で変わる世界

シューズ    今週から仕事用の靴を新調しました。
   
    どんな靴を買ったのかって?  

    ・・・こんな靴です!

    もちろん自腹です(痛)

仕事での靴選びにも私なりのポイントがありますよ。リハビリは作業療法室や病棟、ベッドなど、
とにかく病院の中を歩きまくります。ですからいくら歩いても疲れにくく軽いこと。
また脱ぎ履きする機会が多いので、ホールド感がありながらも素材のやわらかさがあること。

そんなポイントを踏まえてadidasのリオグランデを買いました。ちょっと奮発しすぎたかなぁ…
まぁ気に入った靴を履きながら仕事をすれば、モチベーションも上がりますしね。


靴といえば、右片麻痺のNさん。麻痺の程度をあらわすブルンストロームの回復ステージでは、
下肢がステージ検中等度の麻痺の患者さんなんですけど…何を言ってるかわかりづらいですよね(汗)
病棟では歩行器を使っているんですが、作業療法室や理学療法室では、杖を使って歩く練習をしている…
実用的に歩くことがギリギリでできる患者さんです。

ベッドや椅子に座って麻痺した右足に左手で靴を履かせるんですが、
左手の力を借りて、右足を左の膝の上に足を組むように引っ張り上げます。

Nさんはマジックテープで履きやすいリハビリシューズ(今日のイラスト参照)でも、
左手ひとつで足にあてがうのは、なかなか大変そうです。

徐々にイライラして左手に力を入れると、麻痺した右足が「共同運動」を起こします。
「共同運動」というのは、脳卒中片麻痺に特徴的な異常運動で、
上肢は曲がって、下肢はピーンと突っ張ってしまうんです。


そうすると、あと右足のカカトだけ入れれば装着完了だった靴が、床の上にコロン…
また最初からやり直しです。履き終わるにはかなり時間が掛かってしまいます。


ですが靴の脱ぎ履きという行為は、Nさんがベッドから離れるときには間違いなく必要です。
またベッドに戻るときにも必要なことですよねぇ。

なので私はNさんがたとえ時間を掛けていても、待つことにしています。
もちろん脱ぎ履きしやすくするための体の使い方についてリハビリするんですが…

外の世界に出て行き、また自分の世界に戻る…
靴の脱ぎ履きの自立は、外との接触する証しです。
Posted by lymansagyou at 18:02
この記事へのトラックバック
みなさん、いつもありがとうございます!!   京都駅ビル・ワインフェアも無事終わり、昨日は久々の休みだった。 ヘトヘトに疲れていたので昼まではゆっくり寝て、その後、桜を見に、原谷苑か鞍馬(レイキ発祥の地で、ヒーリングも兼ねて)へ行こうと思ったのですが
いつもありがとう♪【カッタ。の幸せstory「すべての出会いに感謝!!」】at 2005年04月22日 02:24
あなたは、オーディオって普通どこで買います? 見つけられるかな? ランクチェック
どこで買えるんだろう?【ダントツ・ビジネスマン養成実践塾】at 2005年04月22日 09:13
加速成功実践塾開催まであと2日!!4月29日30日 Dr.佐藤富雄の口ぐせ理論実践塾  5000円割引特典あり 次回参加受付中!! 人気ブログランキング。 ここをクリック!! 今日も応援よろしくお願いいたします。 実践あるのみ。
実践あるのみ。【内村篤史の成功.com             奇跡の実践成功 一億円!!】at 2005年04月27日 05:03
この記事へのコメント
私はここのブログをいつも、
自分が利用者さんの立場になったつもりで
読んでいます。

体が思うように動かなくなった経験があるからですが、
本当に明日はわが身で、
自分の体が思うように動かなくなるかもしれません。

自分の体が思うように動かないジレンマ・・・

よくわかります。
Posted by ネガティブエネミー長崎 at 2005年04月22日 02:46
今日の話はちょっと深いですね。
自分の日常に置き換えて考えてしまいました。
Posted by 健探人 at 2005年04月22日 09:11
面白いブログですね。
とても役に立ったので応援クリックしておきました♪
Posted by ぷー師匠(元パチプロが株式投資,会社経営で年収一億円♪) at 2005年04月23日 03:59
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog