2005年04月28日

自立ってなあに?

トイレ   患者さんのADL(日常生活行為)の評価で思うこと。

   「自立」という言葉について…

   端的だけど、奥が深い言葉。

   単純に「自立」と使っていいんでしょうか?


自立している人って本当にいるんでしょうか?
私自身は依存して生きているなぁと感じます。
みんな仕方や程度が違うだけで、依存は必ずしているものではないかと…

例えば、赤ん坊のときはなにかに依存して生きているはずですよね。
勝手に大きくなったわけじゃーない(笑)

今の私…それなりに若くて健康なときはどうか?
こんなときでもしっかり依存していると思います。
ですが私は、食事・排泄・入浴など自立していますよ。

いったいどういうことかと言いますと・・・

例えば、排泄の自立。
・トイレットペーパーを作る製紙会社
・それを販売するスーパーマーケット
・し尿処理管理を行う市町村 などなど
健康な人は、製造・流通・行政に依存しながら一人でやっています。

障がいを持っている人は、その依存の仕方と程度が違いますよね。
例えば、「ポータブルトイレを自室に置けば、一人でやっていける」とか…


もう少し「自立」という言葉を大切に使ってみます。
「依存」しながら、「自立」があるのでは!
Posted by lymansagyou at 23:06
この記事へのトラックバック
とっても繊細で重要な役割を担う脳!! みなさんは、脳の栄養素ってご存知ですか? 脳は、その他の臓器と異なり、 脂肪やタンパク質を燃焼できません・・・ そのため、脳のエネルギーの中心はブドウ糖だけになります! もちろん、脳細胞を代謝させるうえでタンパ
活性酸素と脳【ストラグル ドットコム】at 2005年04月29日 10:34
この記事へのコメント
休日運営ブログ頑張って下さい。あなたの思う自立・・ってなんですか??って聞かれたことがある。専門学校の入試で。クロ子はこう答えました。「自分で生活できる、お金を稼げるというのも自立というのかもしれませんが、私は自分が困った時に助けて欲しいと人に言える、そこから助けてもらってできたことも自立といえるのかな?と思います。」となんだか答えになっているんだかなこたえを出しました。面接官が真剣にうなづいていたのを覚えています。のちの教官ですけどw。推薦でかなり早い時期の受験で17歳の頃のことです・・・作業療法のさの字も知らなかったクロ子ですが知らないがゆえこたえられたことなのかもしれないです。最初の頃に感じていた気持ちとかその仕事をほとんど知らなかったあの頃の気持ちをたびたび思い出すことは大切なことなんじゃないかとブログをつくってから思うようになりました
Posted by クロ子 at 2005年04月30日 22:54
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog