2005年05月08日

問題点をプラスに

プラス   前回の記事『慢性期はマイナス!?』の続きです。

   高齢者に関わる職業の人たちがマイナスのとらえかた。

   認知症、寝たきり…一般的に考えれば一番困っている人のはず。

   その人たちから逃げている医療福祉のしごとっていったい??


専門職の制度って困った人のために専門家というものができて、国などから身分を保障されているわけです。
なのに一番困っている人から逃げちゃって、自分の専門性のために扱いやすい相手を探すというのは、
何のために専門職制度があるのかがいまいちわかりませんねぇ。

ここで一句思い浮かびました。  『専門家 名に酔いしれる 私かな』

悶々と漂っている高齢、慢性期などへのマイナスのイメージ。
まずこのイメージをかえないと私たちのしごとは一向に先に進みません。

私は高齢とか慢性期ってプラスでもマイナスでもないと思います。自然の過程ですよ。
年をとって老化したり、病気してから時間が経って症状の変化が乏しくなるなんて当たり前のこと。


何度も言いますが、一般的に考えれば高齢・慢性期・認知症・寝たきりは問題点の集まりです。
高齢社会の話題が盛り上がれば上がるほど、年をとっていくのがコワくなっていく風潮…ありますし。

ですが医療福祉のしごとのはじまり自体が問題点に接していくこと。そんなの気にしてどうするの?
一般に考えるマイナスの最前線にいるんだから、マイナスを払拭するくらいの勢いがないと!

「85歳? おぉ、たいしたものですねぇ。長生きの秘訣…教えてください」
「寝たきり? たいした体力と根性ですよ」

ちょっと表現がよくないですね(汗) このまま口にすると皮肉と取られるかもしれませんが・・・
ようは高齢者に関わっている専門職こそが、「マイナスからプラスに!」ということですね。
Posted by lymansagyou at 12:20
この記事へのトラックバック
遺伝子=二重螺旋構造の小さな鎖・・・ 現在解明されているだけでも10万の遺伝子 10万の遺伝子が10万のタンパク質の合成に関与して、 およそ60兆個の細胞を構成することで私たちの体ができあがる(笑) 細菌・ウイルスによる疾患、外傷・・・ かつては死因の
遺伝子を守れ!!【ストラグル ドットコム】at 2005年05月08日 22:28
実践塾に出ておりましたがお会いできなくて残念でした。すっかり更新をサボっていて、もはやランキングのどこにいるのか探すのも大変な状況になってしまいました。気合を入れ直して再出発したいと思いますので、これからも宜しくお願いします。
アメリカのゴミ事情2【今さら聞けない!アメリカ生活常識&マナー】at 2005年05月09日 02:43
実践塾にでておりましたが、お会いできず残念でした。またお会いできる日を楽しみにしております。今後とも宜しくお願い致します。
エルベ・モルバン(ポスター作家)【アンティーク*ヴィンテージでホンワカ気分】at 2005年05月09日 04:17
人気ブログランキング。 ここをクリック!! 今日も応援よろしくお願いいたします。 1億円はいらない!? タイトル変更しました。 ブログのタイトル変更しました。 ちょっとだけですけど。 1億円!!が消えました。 当初実際に1億円稼
1億円はいらない!? タイトル変更しました。【内村篤史の成功.com             奇跡の実践成功術】at 2005年05月10日 05:32
人気ブログランキング。 ここをクリック!! 今日も応援よろしくお願いいたします。 飲むのは水だけ。 お茶を飲むのも コーヒーを飲むのも お酒を飲むのも コーラを飲むのも 牛乳を飲むのもやめました。 飲むのは水だけ。
飲むのは水だけ。【内村篤史の成功.com             奇跡の実践成功術】at 2005年05月15日 07:45
この記事へのコメント
急性期の病院に、この春から勤めてます。
急性期は花形とおっしゃられてますが、急性期に勤めてるOTの多くが、「こんなに良くなってるけど、おれのおかげじゃないしよ〜」とか、「PTの独壇場に片足突っ込んで肩身狭いな〜」とか思ってるんじゃないかな〜と最近思いはじめてます。

ちょっと愚痴っちゃいました。ごめんなさい。

日々OTとは?と自分自身に問いかけている状態です。
もちろん急性期で活躍していらっしゃるOTはたくさんおられます。私の自信がちょっと足りないんだろうな〜。まだ始まったばっかなのにもうこんなに弱気です。
明日からもがんばろ〜っと。
Posted by ぽろり at 2005年05月09日 23:56
ぽろりさん
コメントありがとうございます。
お勤めおつかれさまです。
急性期での作業療法の話題…どんどんコメントして下さいね。
愚痴でもかまいませんので(笑)
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by トオル at 2005年05月11日 22:41
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog