2005年06月05日

尊敬の先生≠理想の上司

先生or上司?   臨床実習の時に教えてくれた尊敬するセラピスト。

   その尊敬する“先生”のもとで働きながら勉強したい!

   そう思って迷わずに“先生”のいる病院に就職しました。

   ところが“先生”は、働かない“上司”でした・・・


これは昨日理学療法士(PT)の友人S君からの電話での話。ワタシの話ではありませんよ(笑)
養成校の学生時代に臨床実習で指導してくれたPTの先生の治療に感銘を受けて、
一心不乱に臨床実習に取り組んだS君。それはそれはとても実のある実習だったそうです。

実習終了後、しばらくして先生からS君に「ウチの病院に来ないか?」とのお誘いが。
すでに就職活動をはじめていたS君、そんな熱いラブコールを受けた日には・・・
迷わず先生のいる病院への就職を即決! 「やっぱり最初は尊敬する先生の所で勉強するよ!」

「家から近い所ないかなぁ」 「お給料いい所ないかなぁ」と、グダグダ就職活動していたワタシにとっては、
熱く語るS君に、「へぇ、Sってスゴいんだなぁ」と感心していたものです(笑)
まぁS君、ワタシと同い年で社会人出身組の中でも、副業(バイトなど)持たずに、
勉強一筋で将来のPTである自分に、とても希望を持っていましたから。

で、就職から数年・・・久しぶりにS君からの電話。アクティブに仕事をしていると思ったのに、
電話からの声は蚊の鳴くような消え入りそうな声。

私 「どうした?」
S 「ダマされた!」
私 「何が?」
S 「○○先生、全然リハビリやらないんだよ」

話をまとめると、尊敬する先生は臨床実習に来たそこそこできる学生全員に声を掛けて、
新卒PTをたくさん集めたとのこと。それで本人は理学療法の研究や養成校への講義(小遣い稼ぎ)に勤しみ、
病院でのリハビリ業務にはあまり携わっていないそう。その先生はその病院のリハ科長で、
経営陣からは、有能なPTをたくさん連れてきた功労者として扱われて、実務にはタッチしてないそうです。


そういえばワタシが学生の時にもその先生…よく講義しに来てくれていましたよね(笑)
S君の話だけなので一方的かもしれませんが、確かに尊敬する先生が理想の上司とは限らないですからね。

その病院、やはりS君のように先生に教えてもらえると思って来た新人が続々とあふれ、
やはりS君の感じたような現状にぶち当たり、辞めていく人が多いそうです。
ある意味、その先生の「一緒に働きたい!」と思わせるテクニックを学んでみたい気もしますが(笑)

S君、いま転職を真剣に考えています(汗)
Posted by lymansagyou at 19:40
この記事へのトラックバック
リハビリ実習生がケア・スポット梅津に来られています 長期にわたる実習受入れで私たちも学ぶ点が数多くあることと 期待しています
リハビリ実習生【ケア・スポット梅津 BLOG】at 2005年06月06日 12:04
 最近は、たとえライセンスを持っている理学療法士や作業療法士であっても、アカデミックな背景の問題や資質の問題のために、治療はするけれども、その治療に関する理論については理解していなかったり、ただ漠然とだけ理解しておき、実際に軽視しているものが非常に多い。
なぜ、理論が必要なのか【氷】at 2005年06月10日 01:36
この記事へのコメント
難しいですね。。。
その先生、学校の講師を専業として働いていた方がいいかもしれません。
自分のところは違うからよく知りませんけど、建築家でもありそうな気がします。
まぁ、それなりの地位にある人は、部下に設計を任せてしまうもんですからね。
人を引っ張ってくるだけのために講師をってのはなんとも…。
そしてその功績が認められているってのも…。
トオルさんがいうように、そのテクは学んでみたいですねw
Posted by funnu at 2005年06月05日 23:44
今日は最高におもしろぃ・・w
Sくんにとっちゃあれですけど・・こういうと申し訳ないけど。

クロ子の尊敬する先生はそんなんではないなぁ・・
ある程度の療法士が集まれば、臨床から抜けて、経営に入る先生もいるだろうけど
新人への教育をおこたってはいけないなぁ・・と思う。
実質は自分が育てた中堅に指導させているんだろうとは思うけど・・

メディカルプラネット。。クロ子もポチッといきますね〜w
Posted by クロ子 at 2005年06月06日 18:51
初めてコメントします。私以外は皆さんブログ仲間ですか?耳が痛い話ですね。私はPTで臨床から離れつつ経営者になりつつあるものです。でもうちは所長以下リーダーたちがしっかり新人指導してくれています。(新人がどう思ってくれているか心配ですが…)学校の講義も求人に繋がればと思ってしまうのはホンネ。でもいけませんね。教育は教育。少し反省させられました。時々拝見させていただきます。よろしくお願いします。
Posted by samu at 2005年06月06日 23:43
初めまして。QOLさんのブログから飛んできました。
私のかつての上司と同じですう。
そのときはものすごくカリスマ性を発揮されるんだけど…。
彼の場合、働かないわけじゃないけど…。
でも、ダメでした。ついていけなくなりましたわ〜。
Posted by mama at 2005年06月07日 13:52
ま、管理だけやる人がいてもいいんじゃないかね。
管理業務も結構めんどくさいし。Nsなんて婦長(今は師長か?)は
あんまり実務やらないでしょ?
もっともそれすらやらないで小遣い稼ぎばっかりだったら困ったもんだが。
Posted by STO at 2005年06月12日 18:34
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog