2005年07月07日

作業療法広報誌(オペラ)

Opera   作業療法士の認知度はまだまだこれから!

   作業療法士を多くの人に知ってもらいたい…

   日本作業療法士協会にも広報誌があります。

   その名は『Opera(オペラ)』。

Operaというのは、「作業」という意味のラテン語だそうです。
作業療法に関する情報をわかりやすく紹介しています。現在第7号まで出ています。
出版は不定期(年に1号ペース)、15ページ程のA4フルカラーです。

最新の第7号では、このブログでも先日書いた『壊れた脳 生存する知』の著者 山田規畝子さんと、
日本作業療法士協会会長とのスペシャル対談が特集に組まれています。
この対談は、かなり貴重ではないでしょうか。

広報誌Operaでは、毎号障がいを持ちながら生活している人or家族の方と、
日本作業療法士協会会長との対談が、トップの特集ページに組まれています。
これは単純に読み物としても面白いと思います。内容が専門的になりすぎていませんし。

また他にも、青年海外協力隊として活躍する作業療法士の体験レポート、
作業療法で使用する作業活動(陶芸、さをり織り、園芸、料理など)についての話、
病院以外にも、多方面で活躍する作業療法士のインタビューなどページ数は少ないながらも、
内容は盛りだくさんで、作業療法士のワタシが読んでも参考になる出来です(^^)

そんな広報誌Opera、「どうやって手に入れられるの?」
現状では、日本作業療法士協会事務局に電話連絡して、欲しい号と送料(自己負担)を確認してから、
郵送で申し込むという方法しかないようです。ちなみに広報誌Opera自体は無料配布です。
また現在残っているのは、第7号(最新号)と6号だけのようです。せっかくの出来なのに残念!

余談ですが、日本理学療法士協会の広報誌『PTあ!(ぴたっ!)』は、PDFファイルで読めます。
Operaも、ぜひ誰でも簡単に読める環境になって作業療法のこと・・・
多くの人に知ってもらえるといいですね。
Posted by lymansagyou at 23:20
この記事へのトラックバック
今年度の夏期休暇中の学生への課題は、下記の通りです。参考までに掲載します。 ・・・・以下課題内容・・・・ 介護概論夏期課題(前期試験対策)  クラス・番号    氏名            介護福祉士に関する、下記の文章を読み、正しいと思ったら○、間違っ
介護概論(夏期課題)【カズのつれづれ】at 2005年07月09日 19:01
この記事へのコメント
これからは訪問リハビリで作業療法士が多く必要になってきます。
当社にも2名いますが、まだまだ足りません。
訪問に目を向けてくれると嬉しいのですが。
Posted by samu at 2005年07月08日 23:45
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog