2005年08月08日

作業療法を他職種にアピール

プレゼン   明日の夕方は、院内でプレゼンテーションです。

   先日出席した、作業療法学会の伝達講習なんです。

   今日は、リハビリ業務終了後にリハーサルをしてきました。

   院内のプレゼンでこの気合の入れようは一体・・・


ワタシが働く病院では、職種を問わず、どこかしらのセミナー・研修会などに出席した場合、
その後に、全職員に向けて伝達講習を行います。研修費は病院が出資してくれていますから。

年間に使えるスタッフ一人当たりの研修費は数万円ですが、
この制度を利用する職員は少ない! なぜでしょう?

やはり研修後に伝達講習をするのが面倒くさいからだと思います。
また専門分野を他の職種に平易に伝えるのが難しいというのも理由の一つでしょう。
自分の行っていることを、患者さんや家族の方といったクライアントに、
わかりやすく説明するのも、サービスを提供する側の専門職の役割のはずなのに…

とはいいながらも、自費でこっそりと研修に行くスタッフが実に多いです。
それはそれで、単純に自己研鑽という意味で良いことだと思いますが。

今までに他の職種のスタッフが行った伝達講習を聞いてきましたが、
おそらく聞いてきたことそのままのシェアリングであることが多く、
言葉を噛み砕いてみたり、本人の見解や感想など工夫が少ないのかなぁ、
これってシェアリングなのかなぁなど、一人であれこれと考えていました。
なんたって全職種のスタッフが聞くわけですから…


しかしそんな評論家ぶってても、ワタシ自身が伝達講習そのものをしていなかった(汗)
“相手に伝えること、それもわかりやすく”
普段行われる病棟での患者さんのカンファレンスでも、ワタシたちリハビリ職は、
自ら知らず知らずのうちに、リハビリの専門用語を駆使して話してたりして!?

それであたかも他職種のスタッフを打ち負かせて、してやったりなどと悦に入ってるようでは、
リハビリ職としてのワタシたちの将来は… 「お前はもう死んでいる」(ケンシロウ)
ということで、研修費制度を使わせていただき(^^)、伝達講習に臨むことにしました。

せっかくやるからには、あいまいに取られがちな作業療法のアピール、わかりやすいプレゼン、
結果的に作業療法部門やリハビリ科の信頼を少しでも得ることができればと思っています。

作業療法士間などリハビリ職同士でのプレゼンは、ある程度の免疫はもちろんあるんですが、
他職種全スタッフに向けてとなると… でも、これはワタシの通らなければならない道と信じ。

さて、明日はどうなることやら。脱線・暴走には気を付けます。
伝達講習での反応・結果については、次回のブログで報告しますね。
Posted by lymansagyou at 22:35
この記事へのトラックバック
アドバイスありがとうございます。復旧できたらご報告しますね。
セミナーの内容公開   起業を考えるとき その108【あさひ福祉法務カフェ  専門起業家の視点】at 2005年08月11日 01:56
この記事へのコメント
お久しぶりです クロ子です
そちらの波のほうはどうですか?落雷に気をつけてくださぃね〜

院内での伝達講習は難しそうですね
(というかとーるさんの言うようにリハで行う伝達講習にはならなさそうですね。)

本当なら内容により、院内とリハとの伝達講習とで分けた方が良いのでしょうけど
難しぃ〜ところですね・・・でもどうしてもやらないといけないのか 汗

OT学会の何の講義を伝達講習することにしたのですか?

クロ子は伝達講習の際には本当にそのまんま伝えたいので、可能な講義であれば録音しますね
そこから文章にするのに時間かかるがw(何度も聞いて巻き戻し、速記技術を見につけたぃw)

またその後教えてくださいね〜
Posted by クロ子 at 2005年08月10日 12:33
トオルさん。
お久しぶりです。

自分の中では知ってるのが当たり前だと思っていることってありますよね。
誰かに質問された時に当たり前だと思っていたことが、
当たり前には説明出来なかったりします。
PCのことネットのことで殆ど知識のない妻から質問されて、
「あ〜あれ。あれはあれよ。」
みたいな意味不明なことになったりします(笑)

それが仕事のことになると知らない人にシェアするのは大変ですよね。
(トオルさんのような専門職ですと尚更大変そうです)

トオルさんの高いモチベーションでシェア頑張って下さいっ!
Posted by pinpin6 at 2005年08月12日 15:33
新しくBlogを開設しました!!

面倒だと思いますが、リンクの変更宜しくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/hiduki1007/

名前は「ONE FOR ALL ALL FRO ONE」です。

これからも、宜しくお願いします☆
Posted by 氷月 at 2005年08月13日 20:49
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog