2005年08月14日

プレゼンは対話ツール

プレゼン2   先日の8月9日に、院内でプレゼンを行いました。

   タイトルは『作業活動と姿勢制御』

   一応、先日出席の作業療法学会に基づいた伝達講習です。

   聞いてきたことをそのまま伝えられてもねぇ…

全職員に向けての伝達講習ということも視野に入れながら、作業療法学会には出席しました。
例えば「ICレコーダーを使って講演を録音して、その内容をまとめようか?」 とか、
今、ワタシが働いている病院では、車椅子の入れ替えをまさに行っているところなので、
「車椅子を含めたシーティングの講演について伝達したほうがいいんじゃないか?」
などなど、思いを巡らせていました。

ですが、ワタシがこの病院に来てから何かやり忘れていることがあるような???
そうです!『作業療法とは何か?』
このことを、ハッキリと全職員に伝えていなかったのを思い出しました。
確かに、個別に「作業療法って何なの?」と聞かれたら、ワタシの見解は話していましたが、
リハビリテーション科作業療法部門として、全職員に向かってアナウンスしたことは…無い!

ということで、プレゼンでは学会での講演内容も(軽く)加味しつつ、

 1.作業療法のコンセプト
 2.ワタシが今関心のある“行為(作業活動)と姿勢制御”について
 3.その“行為と姿勢制御”の考えを踏まえて、作業療法士の介入

という3本立てで、作業療法をわかりやすく説明することに注力しました。
3.では、実際に対象者に作業療法士(ワタシ)が介入した映像を撮影し、
それを視覚的に見てもらうことで、作業療法士が介入したときの変化を感じてもらいました。

結果的には、個人的に得意な分野で攻めることにしましたが、
作業療法学会自体が多岐にわたる内容ですので、自分でテーマを絞るのが得策かと…
また、せっかくの伝達講習ですから、イヤイヤで行うよりは、聞く人にも理解しやすく、
ワタシにも何か実りがあればいいなぁ、と思いながら取り組みました。


ワタシが今回、一番欲しいと思ってた実り…
それは、相手に聞いてもらえるPower Pointの作り方です。

Power Pointは今までに何度となく作ってきましたが、自分自身イマイチの出来。
最近、学会や勉強会でのプレゼンでは、Power Pointに動画を挿入するものが増えています。
企業のプレゼンでは、当たり前に使われていることなんですが。

このリハビリ界でも、対象者の動きやセラピストの介入による変化、評価前後の比較など、
画像よりも動画のほうが、より変化がわかりやすく、相手に伝わりやすい。
ということで、Power Pointに動画を駆使しているプレゼンがちょっとしたトピックスです。

つい数年前までは、ただレジュメを配ったり、OHPやスライドが一般的なプレゼンで、
Power Pointを使うことすら、ホントに最近のことでしたから(汗)
ワタシもここでしっかりと動画への免疫をつけて、時流をキャッチしたい(笑)
ということで、個人的な趣味志向もありつつ、伝達講習に臨みました。


30分程に凝縮したプレゼンでしたが、寝てしまう人も居なく、軽く笑いやオチも入れて、
何とか聞いてもらえたものだったようです。院長や看護部長も大喜びでしたし(^^)
うれしかったのは、普段あまり話し掛けてこない職員が、病棟に居たワタシに向こうから、
「トオル君、作業療法って哲学だねぇ(!?)」など、その人なりの感想をもらえたことです。

ルーチンワークになってもおかしくなかった伝達講習…捉え方一つで結構面白くなりました。
Posted by lymansagyou at 16:50
この記事へのトラックバック
ブログランキング(福祉・介護)より読ませていただきました。皆さん、いろいろとがんばっているなあとか、こんな面白いネタあるんだーとか、いろいろと感動・笑い・フムフム・・・でこんごともよろしくです。...
読ませていただきました【カズのつれづれ】at 2005年08月16日 10:20
この記事へのコメント
トオルさん
お久しぶりです。覚えてくれているでしょうか・・・・(不安)
転職日記〜脱取立て屋OLのmilkyです。
暫くの休眠の後、「はっぴー日記〜脱取立て屋OL」に名称変更&ちょこっと記事内容も変えて(英語、株etc)再出発しました。

久しぶりにトオルさんのblogに遊びにきたら、こちらも前よりパワーアップされていますね〜☆
すごくお仕事の内容に沿っていていい感じだなぁと思います。

まだblogが続いていて、ステキになっていたので、コメント残していきますね♪ Milky
Posted by milky at 2005年08月14日 20:15
リクエストにこたえてくれたんですねぇ〜勝手に解釈w違うかww
クロ子も聞きたかったなぁ☆

自分の伝えたいことと笑いを両方入れることができるのはすごぃです
なかなかそういうふうにできる人は少ないと思われる・・
そういう授業を受けてこれたらクロ子もきっともう少し賢かったはず ブツブツ
→自分の努力不足をいつも人のせいにするクロ子・・

それにしても行為と姿勢制御・・なんだなんだ??
調べてみよう・・最近はなんか色々な療法や考え方がでてきているのでわからん
Posted by クロ子 at 2005年08月15日 19:01
そのプレゼン私も聞きたかったです。
このブログも凄いですが
パワーポイントで動画も使いこなしていらっしゃるとは。

我々の仕事はまだまだ知られていなかったり
誤解して知られていたりするそうです。

あるPTが患者さんから
「あんた健康そうに見えてお気の毒に。」
と言われたそうです。

伝えることの重要性と難しさを感じる話じゃありませんか?
Posted by samu at 2005年08月19日 00:43
話題のリハビリ本
検索する:  
●今月のおすすめ●





●作業療法●








ブログdeアフィリエイト
livedoor Blog